Skip to main content

ようこそ!  修復工房  おと家

希少品や想い出の逸品から骨董品まで高い技術で修復します Do ordering me to repair the ceramic.

陶磁器の修理 修復  プラスチック、木製品、石製品  ガラス製品 工芸品  番外物:取次店  工房のご案内  ご依頼方法   
 海外製品もおまかせ       全国より受付中です!  焼き物の本場 『瀬戸』より
   大型陶器も移動なし
                   
                                       世界初の陶器修復技術(表面強化コート)                  
       日本伝統工法を生かしつつ、さらに現代科学を合わせた高度な技法を開発!
         耐紫外線、耐候性、耐熱性、耐摩耗性、安全性ともアップ。他業者には全く真似のできない工法                                                ※加工不可なケースあり 
       全国出張修復もご相談ください(移動、運搬の難しい物、建物)    
    
                                             
  陶磁器の修復 ……………………………………………………………………………………                            Do orderring me to repair the ceramic. 
                                                        
 
 ●割れてしまった骨董品、美術品から海外陶磁器、思い出の品も修復します。            
 ヨーロッパでは主流の、廻りの色や質感に合せて直す『共直し』という手法で修復します
 (金継もお任せ下さい。かぶれない。しかも安全な独自工法もあります)              
  ➔       ➔                   
    brfore                                    after                        before                                         after
                                            
  ➔    ➔
        before                                                                                                                                after
                             
●陶磁器の修復は、たとえばお皿がバラバラに割れてる場合使える破片は極力、使って接着して、足りない部分は造形します。
●料金は主に修復までに至る所要日数、材料などで計算し提供させていただいてます。 
(例)10㎜までのヒビ、割れにつき  最低単価共直し¥3000~  金継¥1000~ ※欠損状態で加算あり
                                            
 ➔                                                         
         before                         after               
                                                                
           
                                 before                                                                                     before                                 
 
  下の6枚の写真は完成写真です 
 
                           after                                                          after                                          after                                  
   
                after                                                 after         ※透明感ある白の単色も このとおり                                                               
 
     
                       before                                          after                                                                                                        
 ➔ ➔  ➔

       破損!               合わせて                   繋いで…ここからが大変       
          
                          (感)これは難しかった! いったい 何日かかったか……
 before     とある美術館のカップ。。。なんで 真ん中だけ穴空いたのでしょー?
                                                        
                                        after        ……私の時給は¥200位かも?       
 
                
    (before) 取手の破損                                 (after)
 
              
                                                             
                                                              
                                                    美術品から人間国宝の作品まで                                              

 

博物館、美術館,記念館展示としての修復方法もご相談、打合せさせて頂きます。 また輸送しなくても、その場で出張にての修復もご相談ください。退色しない経年劣化しにくい修復、食器として安全な共直しもご相談ください。 また緊急出張修復も対応します